1月21日、元欅坂46メンバーで女優の今泉佑唯(22)との結婚を発表したマホト。幸せの絶頂だったはずのこの日の夜、暴露系YouTuberのコレコレ(31)の生配信で、一気に転落の道をたどることになった。

「コレコレは配信で、マホトが未成年の女性に対しわいせつ写真を送るよう要求していたことを暴露。これを受けて、当時、マホトが所属していたUUUMが1月22日、公式サイト上で声明を出し、“ワタナベマホトに関して、インターネット上で発信された情報につきまして本人に確認しましたところ、概ね内容を認めました”として、マホトとの契約解除を発表しました。

また、UUUMは発表で“警察署に事情説明と相談のため出向きました”とし、警察の調査にUUUMも全面的に協力するとも説明していました」(WEB編集者)

その後、1月27日にはマホトのYouTubeチャンネル『マホトMAHOTO』がアカウント停止。2016年6月から2020年3月まで使用していたチャンネル『ワタナベマホト』の動画も3月2日までにすべて削除。3月2日にツイッターを通じて事件についての謝罪と引退発表を行った。

ただ、引退したからと言ってすべて終わりというわけではないようです。3月3日、コレコレがYouTubeで配信。その中で、マホトは未成年女性に卑猥な画像を送信させても、データを保存せずにいたなどの対策をしていたため、警察が調べてもマホトの携帯からは画像などが復元できず、証拠は出なかったとの被害女性の話を紹介しました。

ただ、被害女性側にマホトとのやり取りが残っているため、警察がマホトの逮捕に向けて動いている、と話したんです」(前出のWEB編集者)

前出の民放キー局関係者は言う。

マホトの逮捕に向けて警察が動いているというのは、各社共通の認識。そのため今、テレビ各局がマホトの近影を追いかけています。引退はしたとはいえ、ワイドショーでも取り上げられるなど、大きな騒動になりましたから、逮捕となれば、マホトのことが大々的に報道されることになるでしょう

またしても、世間を騒がせてしまうことになるのか。その動向に注目が集まっているーー。