【笑撃】日向坂46〇〇悪意のモノマネ披露でwww

2月21日放送の「日向坂46の『ひ』」(文化放送)に、日向坂46・佐々木久美さん、濱岸ひよりさんがリモート出演。佐々木さんと濱岸さんが加藤史帆さんのモノマネをする場面がありファンの間で盛り上がりました。

■濱岸ひより、初めてのドラマ出演!櫻坂46渡邉理佐と共演し「本当に理佐さんがお優しくて」

3月より配信されるドラマ「ボーダレス」(ひかりTV/dTVチャンネル)に出演する予定の濱岸さん。彼女がドラマに出演するのはこの作品が初めてとなります。

「言える範囲でいいんだけどさ、どんな役、とか、あるの?」と佐々木さんに尋ねられ、濱岸さんは「渡邉理佐さんの妹役なんですけど…弱視の方の役なんですけど」と答えます。

佐々木さんは「難しそう!」と驚いたようでした。濱岸さんは「ドラマはやったことがないので、もう、すっごい難しいです」と、初めての仕事に苦戦していることを吐露。

「ボーダレス」は、乃木坂46、櫻坂46、日向坂46のメンバー7名がグループの垣根を越えて共演するドラマ。濱岸さんは、姉役を務める櫻坂46・渡邉理佐さんの名前を挙げ「本当に理佐さんがお優しくて。なんか…『理佐さーん!』ってなっちゃいます、会ったら」と語ります。

それを聞いた佐々木さんは「いいなー、私理佐さん推しだからさ。ひよたんと理佐さんが共演するって聞いた時、え!ってなっちゃった。なんか、嬉しい気持ちもあるし、ちょっと羨ましいなーっていう気持ちにもなっちゃった」とコメント。

■佐々木久美「ひよたんをよろしくね」ある行動にファンも感動「どんだけできる人間なんだ」

しかし、濱岸さんによると、ドラマ出演が決まった際、佐々木さんは渡邉さんに連絡をしていたそう。

「でもなんか、久美さんが理佐さんに連絡してくださったって聞いて。なんか『ひよたんをよろしくね』って言ってくださったって聞いて…なんかもう、すごい『久美さーん!ありがとうございます!』ってなっちゃいます。最初、(渡邉さんと)お会いする時すごい緊張したので…」と、嬉しそうに語る濱岸さん。

渡邉さんと連絡を取った理由について、佐々木さんは「やっぱりさ、同じ坂道グループだけど、そんなにお話しする機会ってないじゃん。だからさ、すごい、ひよたん特に緊張しちゃうだろうなと思って」と話しますが、その直後に照れて「ま、理佐さんに連絡したかったっていうのもあるんだけど!」と、おどけて見せました。

ネット上では「 “理佐さんに連絡したかった” というのを口実にひよたんのことを気にかけて、渡邉理佐さんに根回ししてる推しメン偉すぎる」「ひよたんと共演するって聞いたから、りささんに連絡したって話、マジで理想の上司すぎる」「佐々木久美はどんだけできる人間なんだ…」などの声が。

濱岸さんが緊張しないように根回ししながらも、あえておどけて気を遣わせないようにする佐々木さんの姿勢に感動したファンが多かったようです。

■加藤史帆をバカにしてる!?佐々木久美と濱岸ひよりの悪意あるモノマネが話題に!

トークコーナーが終わり、曲が流れた後、佐々木さんと濱岸さんの2人で収録したジングルが流れます。

しかし、そのジングルは、2人がやけにねっとりした声で「日向坂46の『ひ』、今週は私ぃ、日向坂46の佐々木久美とぉ」「濱岸ぃ、ひよりが出演しております」「日向坂46の『ひ』、文化放送、静岡放送、宮崎放送、ラジオ福島で、放送中ぅ」と言っているもの。

このジングルを聞いたファンからは「完全に『レコメン』の加藤史帆ちゃんのマネやん」「レコメンの真似してるの面白い(笑)」「レコメンのかとしのCMバカにしてて好き」「かとしのモノマネって一瞬で気づいてめっちゃ笑った」「かとしのCMの悪意あるパロディジングル、めっっちゃ好き(笑)」などのコメントが続出。

「レコメン!火曜日」(文化放送)にレギュラー出演している加藤史帆さん。今回のジングルは、その加藤さんのCMでの話し方を大袈裟に真似したジングルであると気づいたファンが多数いたようで、ネット上は「面白い」「笑った」などと盛り上がっていました。

楽しそうに笑ってトークする2人の姉妹のような仲の良さにほっこりした今回の放送。佐々木さんの濱岸さんに対する想いやりに感激したファンも多いのではないでしょうか。

また、2人による加藤さんのCMの物真似も非常に面白かったですね。

【番組情報】
日向坂46の「ひ」
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210221183000

引用元https://coconutsjapan.com/entertainment/hinatazaka46-katoshiho-sasakihamagishi/54192/