【欅坂46】語るなら6thシングルについて・・・・

【欅坂46】語るなら6thシングルについて・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no title

2: 名無しさん 2018/01/04(木) 23:56:21.14
てちの負担を減らすために3列目にしたほうがいいんじゃないか

引用http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/keyakizaka46/1515072436/

4: 名無しさん 2018/01/05(金) 00:10:40.86
どんな曲来るか検討つかない
風吹かの曲調とか予想出来た奴いるんか

5: 名無しさん 2018/01/05(金) 00:12:50.29
いきなり美穂と小坂を入れてきても驚かない

7: 名無しさん 2018/01/06(土) 21:31:00.14
競争意識を高めて欲しいね

9: 名無しさん 2018/01/07(日) 15:35:59.30
てちの次のセンターは色々負担だろうね、てちを越えるのはもんでも難しいでしょ。

10: 名無しさん 2018/01/09(火) 16:05:22.58
トリプルセンター

12: 名無しさん 2018/01/09(火) 21:37:06.61
てちねるのwセンターで上手く中和されると思うぞ

14: 名無しさん 2018/01/12(金) 12:31:09.60
てちに匹敵する他メンってマジで誰?

18: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:05:24.86
保険でゆいぽんセンターのMVとか作ったほうが良くね??平手がMステでやらかす可能性も
捨てきれないし・・・宣伝ポスターも二種類あった方が・・・・。ダメージは減る

19: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:57:33.06
>>18
同じ楽曲のMVを2本という意味かな?それともカップリングで平手以外がセンターになるMVを作るってこと?

21: 名無しさん 2018/01/17(水) 02:41:08.43
(1)長濱ねるセンター希望
(2)ひらがな表題曲希望

17: 名無しさん 2018/01/14(日) 17:02:18.19
センターなんて無しでも良くね?

ノーセンターという選択肢もありだと思う

1001: おすすめ記事 2018/05/21(月)

 

『【欅坂46】語るなら6thシングルについて・・・・』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 16:10:24 ID:9780580c2

    てちは休ませてあげて

  2. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 16:16:53 ID:94f5a16d2

    そもそも論として、センターやるインセンティブって何?給料倍とか?
    音楽で一列目を喜ぶのに、けやかけ一列目を喜ばない理由がわからない。

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 16:34:27 ID:acfe5a503

    全握、てち居なくても別に気にならなかったよ

    完璧な状態のてちがいたらもっと凄いんだろうけど、逆にダメな時のてちだったらいない方が気にしないで見てられるわ

  4. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 17:12:21 ID:7d376e4ad

    美人のチームではあるなーーー

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 17:34:32 ID:f3ae26248

    平手なくして欅坂なし
    平手が欅坂にいるあいだはずっとセンターで起用し続けろ
    それがオタクの多数意見だ

  6. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 18:14:20 ID:355afeee3

    春まで寝て待て!

  7. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 18:14:53 ID:0b761dc5f

    結局、今回の怪我の影響で伸びたことは間違いない

  8. 名前:名無しさん 投稿日:2018/01/21(日) 23:37:58 ID:8a8f7c3a7

    次のセンターを守る方法はフォーメーションとかじゃないよ。唯一の方法は、わざと糞のようなMVを作ること。これで欅の一般人気はがた落ちになるが、新センターは糞MVのせいにして守ることができる。今のままではハードルが高すぎる。

    あえてMVの質を維持したままやるなら、平手が完全にパラレルワールドに一人いる(避雷針の一人歩き状態)にしておいて、別の世界で残りのメンバーで勝手にやっちゃうやつにしないとダメかも。音楽番組での披露も平手は一人スカイツリーから中継とかで、残りのメンバーでスタジオ披露。もうこれしかない。